離婚を最大限活用するためのGreaseMonkeyスクリプト

興信所と探偵事務所の違う所を聞かれた場合、変わりはほとんど無いと言っても言い過ぎではありません。共に、浮気調査から身辺調査、他にもストーカー対策、行方不明者の捜索のような類似した仕事をしています。しかし、違いをあげるとしたら、企業や団体からの依頼の多くは興信所に、探偵は個人向けのようです。

浮気調査の依頼をするときには、何人の調査員が必要なのかというと、調査内容により、さまざまではありますが、調査に行くのは2人程度なんだそうです。ただ、浮気がまだ推測の段階であるケースでは、本当に浮気なのかを調査員が1人で調査することが多いでしょう。浮気が明るみに出てきたのなら、再度考えて浮気の証拠を掴むための調査を行う人数などの調査方針を決めることになります。

成功報酬制度を持った探偵事務所に浮気の調査を頼めば得になるかと言えばそうでない場合にも遭遇します。成功報酬ならば一般的な感覚としては調査が成功しなかった時、料金支払いが不要となるのでお願いした側にとって得になるような感じを持ちます。したがって、探偵事務所の中でも成功報酬を採用している所に絞って、利用したいと思っている人もいるのです。

探偵を頼むにはお金が掛かりますから、自分でやってみようとする人もいるものです。難なく尾行しているようにテレビドラマを見れば思ってしまいますが、現実とフィクションは違うもので、相手に悟られず尾行をするのは並大抵のことではないのです。勘付かれれば警戒をされるものなので、浮気の証拠を押さえられなくなってしまうかもしれません。誤魔化せない証拠を掴みたいなら、探偵を雇い、浮気調査をした方がいいでしょう。

探偵が気づかれないようにしていても、肝心の依頼者が普段とは違う態度をとってしまい、パートナーが警戒心を抱くことになって浮気調査が困難になり、失敗してしまう場合もあるでしょう。
ハッピーメール
たとえ探偵が浮気調査をしても、確実に証拠が集められると決めつけてはいけません。成功報酬にするのかどうかについても、調査を始める前にしっかり打ち合わせをしておくことが大事なのです。

レシートやクレジットカードを確認すると浮気のことがわかるものをつかむ事もできる可能性があります。まず、普段は利用しないようなコンビニのレシートをいつも見かけることが多くなったら、その周辺に習慣的に何回も行っている事になります。そこで見続けていると、浮気の現場を現行犯で見つけられるかもしれません。